ヘビーユーザーにおすすめのエネオスカードC

ヘビーユーザーにおすすめのエネオスカードC

○エネオスカードCの特徴

キャッシュバックタイプのエネオスカードCはキャッシュバックサービスがメインです。エネオスカードCはカード利用金額に応じて、キャッシュバック(割引単価)がアップするというシステムを採用しています。つまり、毎月の車の使用時間が長く、ガソリンの給油量が多く、カード利用金額が大きいヘビーユーザーに最適なエネオスカードと言えるでしょう。エネオスカードCの年会費は初年度無料、それ以降は1,250円となっています。なお、家族会員には年会費は発生せず、無料で利用することができます。

○エネオスカードCの値引の流れ

エネオスカードCのキャッシュバックサービスは、1ヶ月目のカード利用金額に応じて値引単価の案内が行われ、3カ月目のガソリンや軽油の利用金額の請求時に値引が行われるというのが基本的な流れとなります。

事務処理の都合で値引きが適用されるスケジュールが変わったり、他の割引や優待サービスによって値引きが適用されないということもあります。質問や疑問がある場合はエネオスサービスステーションに問い合わせてみるといいでしょう。

○エネオスカードの値引単価

エネオスカードCのキャッシュバックによる値引きは、カード利用金額が1万円未満ならば1円/L引き、1万円以上で2万円未満ならば2円/L引き、2万円以上で5万円未満ならば4円/L引き、5万円以上で7万円未満ならば5円/L引き、7万円以上ならば7円/L引きとなります。なお、入会後の当日、及び、翌日の割引単価については2円/L引きが適用されることになります。

エネオスカードCの値引き単価を決めるカード利用金額とは、あくまでカードを使ってサービスを受けた金額のことです。各種手数料や年会費は値引単価を決めるカード利用金額としてはカウントされません。なお、値引単価の適用は、本人カードと家族カードの合算で月間150Lまでが上限となっており、それ以上の利用は値引対象にはならないので注意が必要です。