ETCカードの種類について

ETCカードの種類について

○ETCカードとは

ETC車載器にETCカードを差し込むことにより、ETCを利用することが可能になります。ETCカードには大きく分けると、高速道路会社が発行しているETCパーソナルカード、クレジットカード会社が発行しているクレジットカードタイプの2種類があります。クレジットカードタイプはクレジットカード機能がついているので、各種ショッピングなどで利用することが可能です。

○現在の主流はクレジットカードタイプのETCカード

ETCパーソナルカードは高速道路の利用料に合わせて、年会費1,234円、保証料4万円が発生します。ほとんど宣伝が行われていないので認知度も低く、ETCユーザーでもETCパーソナルカードを使っている人はほとんどいません。クレジットカードを持っていない方、クレジットカードを持てない方など、ETCパーソナルカードは特定条件下にある方をターゲットとしています。

ETCユーザーのほとんどはエネオスカードをはじめとするクレジットカードタイプのETCカードを利用しています。ETCパーソナルカードと比べるとクレジットカードタイプのETCカードは機能に優れ、年会費も安く、キャッシュバックやポイントの還元も受けることができます。

○クレジットカードタイプのETCカードの取得方法

JCB、VISA、MasterCard、アメリカンエキスプレスなど、日本国内の主要なクレジットカードブランドはETCカードの取り扱いも行っているので、クレジットカードのユーザーは既存のクレジットカードからETCカードの追加発行を受けることが可能です。なお、ETCカードの追加発行には審査を通過する必要があります。

通常、クレジットカードとETCカードは別々に発行されますが、クレジットカードとETCカードの機能を一体化したタイプを選択できるところもあります。財布がかさ張るのが嫌という方はこちらの発行を検討してみるといいでしょう。